東金(千葉県)  
草刈りと木の伐採の現場



写真をいっぱい撮ったのですが、デジカメからスマホに代わり、パソコンも何台か変えているうちに、データーがどこにあるか、わからなくなってしまいました。。

この東金の中古住宅は、2009年10月に購入。
日当たりのよい静かな普通の住宅街で、東金病院のすぐ近く、高速道路を降りたところから見えます。目の前の道路が公道で8メートルあるのが気に入りました。二階建の中古住宅です。もともと買った方が、自分で趣味の大工作業で手直ししようとして思っていたものの、挫折して、放置していた物件で、残置物をそのままでいいですよという条件で格安で譲っていただいた。

レンタカーを借りて、古い畳をクリーンセンターに捨てる作業をして、あまりの重さに凄く疲れたのを覚えています(汗;)

2010年のGWに、同じ千葉に住む私の父親にも手伝ってもらって、水回りの確認と、床板を全部はがして、土台を確認し、大丈夫だということで、垂木をかましてもらい、後は、自分たちで、床板を張り付けるよ。。。というところで終わってしまいました。同時に、玄関のドアも木製で作り変えており、何度か来て、自分たちでニスを塗るねと言っていたのに、行けてません。

結果、床板はついてないまま放置(しかも床下に壁を落したガラが残ったまま)だわ、ドアは、せっかく木製のをつけたのに、ニスを塗らないからボロボロだわ、トイレも汚いままだし、キッチンのシンクとお風呂の浴槽を捨ててしまったので、ほんとに何も使えません。買った時より酷い状態で放置しています。

なぜ、すぐやらなかったのか。
わたしの推測ですが…思い出話でもある…ひとつは、普段、マウスより重いものを持ったことが無い、力仕事、土仕事、大工仕事をやらないのに、急にやったから、体力的に疲弊したということと、GW中に、草柳実家の猫が亡くなり、お葬式をしたんですね。本人は凄くショックだったようで、悲しみの中にあったようです。
作業中に、猫が一匹、天井から階段にストン!と下りたんです!その時、「マーブル姫だ!」と叫んで、一緒に玄関先に走って行った姿が印象的でした。確かに、そっくりな猫でした。しかも何故、天井にいる・・・?お別れに来てくれたのかもしれません。。。
また、初めての義父との慣れない共同作業で気を使って疲れたようです。「気を使わないでいいから」と言われても、気を使ってしまうのが、かずくんです。よかれと思っても、父には好きじゃない、趣味じゃないこともありますから、ありがた迷惑となることもあるので、更に「気を使わなくていいから」になってしまう。もとより好き嫌いがハッキリしている父。かずくんは内緒にしてプレゼントして喜ばせたいタイプ。否定しているわけじゃないんですが、認められたかったんでしょうね。

最後に、美味しいラーメンがあるんですと連れて行ったら、「これはラーメンじゃない、つけ麺だ。俺は食わない」と父に言われ、顔面蒼白!!!その時、店中の人が凍り付いた(店員さんも;)のを今でも覚えています。あれは確かにわが父ながら、強烈でした(^-^;)。

これら、小さなことでも、かずくんにとっては、相当、傷ついたのでしょう。彼なりのやり方では、通用しなかった、喜んでもらえなかった、否定された、拒否された、受け入れられなかったなど、繊細すぎて、精神的ショックとなり、通う気力、体力、元気がわかず、足が遠のいたのではないかと、妻のわたしは思う。

まあ、でも、この失敗&修羅場(?笑*)を乗り越えて、何度も何度も粘り強く、トライした結果、趣味に合って、好きで喜んでもらえるお店も増えたし、一緒に草津旅行に行って喜んでもらえて、「うちの大事な娘婿」として信頼されるようになり、病気になってからも、「大丈夫か」「遊びにおいで」と何かにと大事に思ってもらえて、泊まりに行けば美味しい手料理を振舞ってもらえて、かずくん自身も、父に会えるのを楽しみにしているようなので、結果、良かったのではないでしょうか。

2013年には、草柳実家の埼玉県秩父の別荘の掃除や片づけをしており、そのままの勢いで2014年に滋賀を買っているので、心のどこかで、「お父さんに親孝行したくて、使ってもらいたくて、東金を買ったのに、全然やってないから、お父さんに申し訳ない」という気持ちはあるようです。

わたしも、本来なら、アパートで賃貸暮らしの父に、住んでもらえたらいいなと思っていました。父曰く「せっかく、いいの安く買ったんだろうけど、そのままなら、箱として、いくらでも使えたのに、やらなきゃよかったのに、中途半端にやっちゃって、最後までやらないから、結局、使えなくなっちゃったね」と言われ、返す言葉がありません。。。

中古住宅を買ったときは、修理修繕など、計画的に進めることをお薦めします。ひと段落つくまでは、一気にやってしまう見通しと体力も必要でしょう。

追記
もしかしたら、この物件は、手直しして、このまま使うという方向性は、スパっと辞めて、土台と柱と外枠だけ残して、中をきれいに解体して、一から作り直す、リフォームしてもいいかもしれないいですね。ものは考えようです。思い出いっぱいの東金です。お金を貯めて、夢を形に、実現できたらいいなと思います♪

1LDO(わんえるで〜おー)