一階の片づけ記録その2  
一階の片づけ記録その1 の続きです。
最終的に、わたしの父が、仕事仲間を連れて、片づけに来てくれました。
一日目は、軽自動車一台で来て、二人で一日がかりでバラし作業。



スチールの棚などの、棚関係は、すべて、ハンマーなどで叩いて分解して、長さを合わせて結ぶ。タンスやテレビ台などの木製のものも、ハンマーで叩いて小分けにして、紐で縛る。ガラスは大きさをあわせてたてかける。プラやアルミなど分別しておく。二日目に全部、トラックに積み込むのに、積みやすいように準備です。



スチールの棚って、あんなふうに分解できるんだと初めて知りました。見てると、簡単そうですが、実際は骨が折れるでしょうね。ふたりの息が合ってないとスムーズにいかないし。固かったり動かないと、握力、腕力で分解していたような。。。パワーがあります御年65歳。。。(^−^;)腰が痛いと言いながら、休み休みやってくれました。ありがたい。



うちから出た不要なもの、壊れたプリンターや、壊れたストーブ、壊れたキューリグと、残置物としてあった、スキャナーや、ストーブ、扇風機、木や板厚などの小物を、この日は軽自動車の後ろいっぱいに積んでお帰りになられました。一日目、お疲れさまでした&ありがとうございました!
ガラスのショーケースとガラス、分解したスチール棚は、二日目にトラックに積んで撤去する予定。ガラスのショーケースは、二日目に、サンダーで分解すると言ってましたし、分解できなかった菱形の棚もあるので、結構量があるなあ〜。。。



二日目までの間に、ショーケースの奥の壁の棚に残っている残置物(不用品)を取り出しました。危険な薬剤などは無かったので、よかったです。化粧品のサンプルの古いのや、古い洗剤など薬品関係のものと、固くて古くて危ない工具関係のもの、段ボール一箱づつでした。二日目に、一緒に処分してもらいます。

さて、二日目!
この日は、天気が良く、かずくんも一緒に帽子とタオルを被って日よけ対策をしながらお手伝い。今日も父と仕事仲間の方で鮮やかなコンビネーションで運び、積んでいきます。
驚いたのは、あの長いガラスのショーケースが、父のハンマーで、あっという間に割れることなく、綺麗に、ガラスと一番下の枠組み(はしごみたいな)に分解されたことです!!!父にかかれば、どんな重い大きなものも、小さく分解されるので、びっくりです!でも簡単そうに見えますが、ほんと、やるとなると、しんどそうです(^_^;。。。
車は、自分の3,5トントラックで来てくれました。一瞬、入りきるのかな、、、、と不安になりましたが、少しづつ、外にだし、量を見て、順番を見て、上手に積み込み、紐で縛りつけ、絶妙なバランスで無事に乗り切りました!



テレビと冷蔵庫や灯油などは、後ろの席に乗車。ばっちりでーす!!!



三階にあったガラスも、父が下ろして持って行ってくれました。ガラスは、知り合いの業者さんにお願いして処分するそうで。それもあわせて、仕事仲間の方の作業費等、二日で5万円で作業いただけました!ありがとうございまーす!!!



残置物が無くなりました!!!



右側の棚の前に、もうひとつ棚がありました。くっついてるとばかり思っていたので、別々と知り意外でした*

ここからは、後日、ひとり作業です。
床を掃き掃除してて気づいたのですが、変な話、あんなにいっぱいあった物が無くなると、わかることがあります。
それは、段差があるとか、鉄の板が床に張ってあるとか、壁紙が剥がれてる、壁が黒ずんでいる、色が変わっている、電気が切れてるとか、細かいことです。シャッターが開かない、地震でレールがゆがんだのか、ドアが開き難いことも気になりますが、今までは、物がありすぎて、それどころじゃなかった、気づかなかった、見えなかった。やっと、ここまで来たんだなと(笑*)



数日後、棚やガラスを雑巾がけ。
靴箱があったので(今まで、気づかなかった・笑*)雑巾がけして、靴を収納!



一番奥の棚は、自宅用の食材保管に使用。トマト缶などは賞味期限切れています。段ボール箱に入ったままで重くて重くて、そのまま捨てちゃおうか迷いましたが、何個か食べてみたら、食べられたので、このまま大事に食べます。わざと出して並べたほうが数もわかるし、目に入るから食べようと思いますよね。
ワインも、数年前に買ったもの。並べてあるのはぺットボトルで、瓶の白赤は、10本ずつくらい段ボールに閉まってあります。薬の関係で、もうお酒を飲めないかずくんにあわせて、わたしも卒業することにしました。焼酎とか、梅割用の飲料水などもあって、もう飲まないんだけど…。どなたか、アルコール、買ってくださいませんか?*



左壁の棚もガラス板も、一枚一枚、雑巾でふきあげました!
重くて、上のガラスは、ハシゴに乗って、おっかなびっくり、割れないように、腕をプルプルいわせて上げ下げしました。緊張したし、ドッと疲れましたが、腰が痛いのに、二日作業してくれた65歳の父に比べれば。。。一人でも、なんとか、やればできるもんですね!



薬局時代のシールや印刷物は、剥がせるものは剥がしました。意外に素直にすんなり剥がせて嬉しかったです。ただし、範囲が広いもの、大きなもの、べったり糊付けされてそうなものは、現状維持で残しました。上に、うちのきゃらくたぁ〜の絵を描いて切って、ぽこぽこ貼っても面白いかも知れません♪



いやあ〜!とりあえず、ここまでの、達成感***
この左壁は、半分はかずくんの荷物を置きます。どこにどう収納するか考えるのが、楽しみですね。上の部分で、絵を飾ったりできればいいかなー。好きな作家さんの絵や、プレゼントいただいた絵など、持ってる絵を眠らせておかないで、飾りたいです。まだ雑巾がけをしていない、右の壁の棚で、イラストの原画や、色鉛筆、カラーセラピー関係のものなど、私の荷物を収納します。
そして、全体の半分を荷物置き場、倉庫として使い、半分を、わたしの仕事の作業場スペースにします!
イスと机、パソコン、テーブルを置いて、板橋と狭山、新座に保管してある、杜の奏で使った棚や、アートコレクションや、絵画などを飾ったり販売したり、アトリエとしてイラストを描いたり、カラーセラピーをする場所として、人に来てもらえるような空間にします。目指します。 続く。




これは、お宝?うさぎさんと金の鳥です(笑*)
残置物の中にありました。これ、欲しい方がいたら、差し上げますよ。売ってもいいかな?(笑*)

約八か月かけて、ごみの処分と片付けをしました。これで、やっと、スタートラインに立てた気がします。
疲れましたが、やっていれば、いつかは終わるんだなと実感しました。
途中から「すべてのことに、面倒だとか、大変だとか、困ったとか、やりたくないとか、出来ないとか、好きだ嫌いだ、苦手だなど思わない」ことにしました。無心でやらないと、終わらないから(笑*)無心でいると、何ともないです。掃除や片付けが苦手だという人がいますが、言っている間は、同じですよ。言わないこと。そして、思わないこと。私も、掃除や片付け、苦手でもなく嫌いでもなく、ただ、後回しにして、やらないだけでした。今は、やってます。家の掃除、トイレ掃除。曜日と時間を決めてやってます。慣れです。誰でも出来るんです。片付けて整理して、処分して、掃除すると、気持ちよくて安心すると心から思えば、まったく苦になりません。だって嬉しいし気持ちいいし自分が喜び、安心できるから。



それには、やはり、「いつかいつかの後回し」ではなく、「今、やること」「やれる時に、やれることを、やっておくこと」そして「続ける」ことが大切ですね。家事と仕事と、旦那さんとの時間も大事だし、自分も休まなければいけません。紙に書き出して、タイムスケジュール&計画を立ててやりました。それでも、途中で疲れたり、休んだり、用事があれば進められない時もあります。誰かや物事や自分のせいだと責めたり落ち込んだり無理して頑張ったりせずに、休む時は休み、考えるときは考え、やる時はやる、メリハリをつける。出来る範囲で、いい。その都度、気持ちと計画を立て直し仕切り直して、工夫して時間を作ってやりました。



(我が家のぬいぐるみ達も、埃の無い綺麗な空間を喜んでおります♪)
今では、水は水道水を飲んでいます(笑*)古着やリサイクルショップも行ってません、買ってません(笑*)必要以上に、買わないこと。買ったら勿体無いとか、いつかではなく、普段から使うこと。使い終わったら、きれいにして、欲しい方、次に使ってくれる人に託すこと。感謝して捨てること。捨てることで、物がまたリサイクルされる、循環されるのだから。3階の洋服の山は、なるべく着るようにして、不要なものは今年中に処分します(^-^;) 

皆さんも、必要なものを身近において、あると嬉しい、心が喜ぶ、大切なものだけに囲まれてください!過剰に不必要なものを抱えすぎないこと。自然に、シンプルに、持てるものだけ持って、感謝していきましょう!
以上、一階の片づけ記録でした。2015/5/16 続く。

▼追記
書いてから数日経って、思ったのは。これは、反省と自戒をこめてのレポですね。
ついつい、忙しくて、目の前の、楽しいこと、面白いことを優先しすぎた。いいかいいいか、後でやればと、後回し後回しにしてしまった。それが当たり前で麻痺してしまって、何とも思わなくなっていった。疲れるし、お金もかかるしねと、なあなあだった。でもかずくんが、病気になって、初めて気づいた。生きている間しか、健康で動ける間しか、片づけたり肉体労働は出来ないことを!自分も年を取るし、いつまでも今のように力が使えるとは限らない!そうなると、困るのは、残された人であり、誰でもない、自分が一番心残りになるんだと!!!立つ鳥跡を濁さずで、単純に、シンプルにしておくのが楽かもしれません。動けるうちに、ダーッ!とやってしまう勢いとタイミングも重要だった。。。中古住宅購入時の残置物は、チャッチャッと片付けるに限りますね!そして、同じことを繰り返さないよう、今は、ちゃんと早起きして、毎週きちんと、分別ごみを捨ててまーす!(^-^;)

1LDO(わんえるで〜おー)