アトリエちてな 片づけ記録その7  
一階の片づけ記録その6 の続きです。



このように、看板を作ってから、まだ5日くらいしか経ってないのですが、更新です♪
実は、浅野陽さんの夏の絵葉書 を、自分用に購入し、ストック用にもう1セット買ったので、飾ることにしました。欲しい方がいたらお譲りできるようにと作りました看板が、こちらです。



この看板を、外のシャッター前に、アトリエちてな、DM紹介用の段ボール看板と3枚、ぶらさげていたら、ご近所の方に、アドバイスを頂戴しました。
●看板が、全然、目立たない。遠くから見ると、白しか目立たなくて、何が書いてあるか分からない。文字は大きく太く濃くハッキリしたほうがいい。売りたいものがあるなら、わかりやすくテーマをぶつけないとね。せっかくの可愛いイラストも勿体ない。ひとつだけを大きくしたりね

ありがたーい(◎▽◎)!!!何にも知らないですから、嬉しくて大喜びで「ありがとうございます、挑戦してみます!」とお礼を言いました。その後、作ったのが、こちら。



子どもでもわかりやすく…がいいなと思い、黒板とチョークが浮かんで、夏といえば青い海、白い波という連想で、こうなりました。色画用紙を使った文字だけシンプル!磁石でシャッターにつけてます。



アトリエちてなの、文字だけのカラフルシンプルバージョンも作成!
これは、一軒挟んだ隣の八百屋さんから、よく聞こえる会話が参考になりました。
「あそこ、何か、お店みたいなの、はじめた?」
「そうなのよ、いろいろあるよ、ぜひ行ってあげて〜!(八百屋の奥さん)」
「ねえ〜なんだか、可愛らしい。。。」
ここで終わってます(笑*)

自転車の後ろにお子さんを乗せた奥さんが、止まって、「うわー、可愛い!なんだろう?アトリエ?へー。アトリエなんだねー」と呟いて去って行かれたのを耳にしています。これって、当り前じゃない、稀なんだなと。

大体の方は、
1、なんか、シャッター開いてるな
2、なんか、ぶら下げてる、看板かな?(でも、よくわからない)
3、なんか、絵が描いてあるな?お店なのかな??(結局、よくわからない)
止まりなんでしょうね。

立ち止まって文字を読んでくれる、絵を見てくれる方は、そうそういない。
ならば、せめて名前だけでも!「アトリエちてな」だけ大きく目立たせないと、「何だか、よくわからない」ままですね。色の濃い大きな画用紙に、色紙を切って貼って店名だけのシンプル看板もあっていいのかなと感じました。

また、ただ白い紙にイラスト印刷して貼って段ボールに穴開けて紐で吊るして満足!・・・してましたけど、そうじゃなくて、大きくするとか、濃くするとか、目立たせるとか、色紙で枠をつけるとかメリハリをつけて、パッと見でわかるようでないと、何だろう?と興味を持って寄ってはくれないということに気づきました。今まで考えたこともなかったことを意識して考えて、想像する。いろいろ膨らんできて楽しくなってきました♪



こうして、シンプルカラフル看板は、外のシャッターに磁石で貼り付けました。 しかし、なんか、テントの屋根の水平なはずのラインが、なんか下がってません?(もともとなのか?この家は、確かに傾いていますが、その余波がここにも・・・?)最近、ワイヤーに吊るすようにしたから重みで下がった??また、このワイヤーがすごく古いので、パチン!と切れたら危ない気もする。そして、なんといっても、この段ボール看板たち。風が強いと、揺れて、シャッターにぶつかって気になるのですよ。。。そこで、吊るすのは止めて。。。



開くほうのシャッター、入口のガラス窓にDM紹介用段ボールをぶら下げ!ちてな看板も、店内にぶら下げました!
これは、最初から、ここに看板かDM紹介を置きたかったんですが、ここにある、木の板にうまいこと釘や画鋲で固定したかったんですが、出来ずに諦め、シャッターの上げ下げで上を見上げた時に、外のテント屋根にワイヤーが貼ってあって、洗濯ばさみが沢山挟んであったことから、こっちに吊るすことを気づいたんです。

しかし、ワイヤーが切れたら困る、じゃ店内に戻そう、どうしようかと。まずは、店内、刺してあるけど使っていない、ねじや画鋲を探して取り、椅子に乗って、付近の壁を見ていたら、ちょうど、ここに、ねじ穴があったんです!絶対、ここに何か吊るしてたに違いない(笑*)!!!きっと考えることは一緒ね*DMは、ここでバッチリ収まりました〜♪



アトリエちてなの看板ですが、この吊るされている上というのは、左右の梁に木の板が打ち付けてあって、天井までのスペースに、物が置けるようになってるんです。この木の枠は、絵を飾るのに釘を刺す場所にしようと思っていたんですが、まずは、看板を吊るしました♪ねじを刺すのが大変だった。。。上を見上げながらねじを刺すって、くたびれますね。。。(^−^;)



夏の絵葉書は、色画用紙を台紙にして飾ってます♪古い看板も使用中♪



左の棚の左端にあった物と、右端に置いてあったバザーコーナーを、棚の真ん中に移動させました。ここに飾っていた帽子はどうしたかというと。。。



備蓄棚の上段に移動しました(笑*)この帽子は、そのうち二階の自室に上がるかもしれませんね(笑)



DM紹介段ボールは、夜になると、右側角の開かないシャッターの窓部分に移動してます♪



ガラスのショーケースですが、また中を変えました。上段は、切り貼り絵Co・Yo・Miのポストカード。二段目は切り貼り絵Co・Yo・Miの原画。一番下の右半分が浅野陽さんコーナー。左半分が長澤さんのポストカードコーナー。・・・では、ここにあったはずの、やっち〜ずのコーナーはどこに?!

じゃじゃじゃーん!



一気に、ここだけ、お店感満載ですね!(喜*)



急に思い立って、ガラス棚を全部一旦取って、棚の高さを調整しました。上段、中段は、切り貼り絵Co・Yo・Miコーナー。一番下は、高さをたっぷりとって、やっち〜ずコーナーにしました!(将来的に、やっち〜ずの原画ファイルなどここに立てます)
ポストカードは置き、印刷したA4用紙は壁に貼り、印刷したけど使っていないイラストは切って並べました♪(お手紙を書いて出すときに、糊付けした所に貼るのに使おうと思って・笑*)余った4枚は、上のガラス板にくっつけ♪
パソコンデスクのわたしから見ると、右横すぐが、ここになります。見るたびに励みに、オリジナルマイブランドきゃらくたぁ〜、やっち〜ずの世界を、もっともっと充実させたいです★☆★
(切り貼り絵Co・Yo・Miも、新作原画をどんどん増やして額に入れて飾って、ポストカードはファイルに入れて見れるようにしたいです)



ところで、最近は、こんな面白いことがありました。
一つは、近所のお蕎麦屋さんのご主人さんが来て、「へー*こうなったんだー*広いねー*」と少し見てくださり、「あ、あなたが絵を描くんだ、才能あるんだねー!」と言われて「いえいえ、とんでもないです(^m^;)」と答えつつ、内心は嬉しかった!(T▽T*)☆★ダーッツ!
「いつやってるの?」「晴れてる日に、シャッター開けてます」「今度、孫連れてくるよ。孫が好きだと思う。今日まだ帰ってきてない」「お孫さんて、お幾つなんですか?」「保育園。まだ帰ってこないんだよ」

えっ!?あたしの絵は、お子ちゃま向け?!(◎▽◎)★☆★

すっごく、すっごく嬉しいです!だってだって、わたしの憧れであり、大好きなのは、アンパンマンです!赤ちゃんから幼稚園上がるまでくらいの幼児の人気ナンバーワンは、アンパンマンなのです!その世代の子に、どんな反応をもらえるのか、とっても興味津々、楽しみです*
(そういえば、自転車に乗ってる小学一年生くらいの女児が、「わー!ここ、面白そう!今度行こうよ!」と言ってるのも聞こえてます(わたしの耳は感度抜群・笑*)。来て来てー!子どもに絵を教えることはできないけど、子どもが笑顔になってくれたら嬉しいな♪♪♪

もうひとつは、裏隣一階の会社の女性社員さんが、ちょこっと見に来てくださいました。
「ちてなって、何の意味ですか?皆で、ちてなって何だ?知ってるか?そっちの田舎に、そんな言葉あるか?など、話題になってるそうで、真相を聞きに来たらしい!(喜*)素直に嬉しいです♪♪そこ?!と驚きましたが、大歓迎です*



バザーコーナーのミニ看板も作り変えました。このきゃらくたぁ〜は「みみたん」といいます♪
今、浮かんでいるのは、大きなスケッチブックと、色画用紙を買いたい。可愛い磁石と可愛い画鋲やピンも欲しいな♪
それで、デザインの優れたクオリティの高い目立つ看板を作ることは。それなりかもしれないけど、出来る範囲で、自分が出来る、やれることを楽しくやっていきたい。
色紙を切って貼って楽しく使う。そして、やっち〜ずのきゃらくたぁ〜を、もっと描いて、シャッター開けた時は、外のシャッターに、磁石でぽこぽこ貼り付けたいな♪いぷや、かぶ〜や、ぽよや、コロロ★☆★この想像をしたら、一気にテンション上がりましたー*きっと可愛いと思う〜**顔がにまにましてるの、バレてます?(^m^*)親ばかです(嬉♪)***
以上、アトリエちてなの最新近況でした。2015/7/17 続く。



1LDO(わんえるで〜おー)